RITEA認定情報機器リユース取扱事業者ラベル

「RITEA認定情報機器リユース取扱事業者」ラベルは、一般社団法人 情報機器リユース・リサイクル協会 RITEA(Refurbished(Reused) Information Technology Equipment Association)が認定した情報機器リユース取扱事業者が、当該リユース情報機器に対して再商品化(データ消去)を行ったことを表すものです。

  1. このラベルが貼り付けられた情報機器は、ハードディスクのディスク領域に特定しない英数字によるパターンなどで1回以上書き込みを行い(OSの再セットアップ(リカバリ)領域等を除く)、元々あったデータの塗り潰し消去を行っています。
  2. このラベルが貼り付けられた情報機器のOS環境は、Windows 2000・XP・XP(SP1)・XP(SP2)・XP(SP3)・Vista・7のどれかがインストールされているか、OSはインストールされていない状態になっています。

但し、流通段階における「RITEA認定情報機器リユース取扱事業者」以外の事業者の取扱により、上記内容が変更になっている可能性がありますので、ご留意をお願い申し上げます。

なお、ラベルの貼付けは日本国内で流通する機器に限定しております。