情報機器3R&データ消去ガイドブック【改訂版】目次

監修者のことば

はじめに

概要編

第1章 情報機器と3R
  • 情報機器とは
  • 3Rとは
第2章 情報機器のリユース・リサイクルが話題となっている要因
  • 地球資源の再利用
  • リユース・リサイクルは地球温暖化防止のエース

法令編

第3章 環境及び リユース・リサイクルに関係する法律
  [ 環境基本法 ][ 循環型社会形成推進基本法 ][資源有効利用促進法 ]
  • 関係する法制度の位置付け
  • 環境基本法とは
  • 循環型社会形成推進基本法とは
  • 資源有効利用促進法とは
  • パソコンのリサイクル
  • パソコンの目標再資源化率
  • 環境基本法・ 循環型社会形成推進基本法・資源有効利用
    促進法への対応で考慮すべき点
第4章 廃棄物処理に関係する法律
  [ 廃棄物処理法 ][ バーゼル法 ]
  • 関係する2つの法制度
  • 廃棄物処理法とは
  • バーゼル法とは
  • 廃棄物処理法とバーゼル法の違い
  • 情報機器がバーゼル法の規制対象となるか否かの考え方
  • 適正なリユース情報機器の輸出促進を目指した
    「DirectReuse®」施策
  • 廃棄物処理法とバーゼル条約の規制についての問い合せ先
  • 廃棄物処理法及びバーゼル法への対応で考慮すべき点
第5章 使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律
   [ 小型家電リサイクル法 ]
  • 小型家電リサイクル法とは
  • 小型家電リサイクル法への対応で考慮すべき点
第6章 使用済 情報機器の売買及びリユース情報機器販売に関係する法律
   [ 古物営業法 ]
  • 古物営業法とは
  • 古物営業法への対応で特に考慮すべき点
第7章 使用済 情報機器の買取り及び¥リユース情報機器販売時等
  の顧客情報取扱いに関係する法律
  [ 個人情報保護法 ]
  • 個人情報の保護に関する法律とは
  • 個人情報保護法への対応で考慮すべき点
第8章 リユース情報機器の製品化で考慮すべき法律
  [製造物責任法 ][著作権法 ]
  • 関係する2つの法律
  • 製造物責任法とは
  • 著作権法とは
  • 製造物責任法及び著作権法への対応で考慮すべき点
第9章 不正な海外 輸出防止に関係する法律
  [ 外国為替及び 外国貿易法 ]
  • 最近発生した事件
  • 外国為替及び外国貿易法とは
  • 外為法への対応で考慮すべき点

実務編

第10章 データ消去とは
  • 使用済情報機器におけるデータ消去の必要性
  • 情報機器におけるデータ消去
  • データ消去についてのRITEAの見解
  • データ消去の方法
  • データ消去ソフトウェアの資格制度
  • RITEA認定パーソナルコンピュータ内蔵ハードディスク
    ドライブ データ消去ソフトウェア資格
  • RITEA認定スマートフォン データ消去及び
    RITEA認定タブレットデータ消去ソフトウェア資格
  • データの磁気消去について
  • データ消去がリユース・リサイクルを推進
第11章 使用済情報機器を保有する方にとっての売却・廃棄
  • 売却と取扱事業者
  • 廃棄
  • 情報機器リサイクル(再資源化)について
  • 法人所有使用済情報機器の今後の方向について
第12章 リユース情報機器を購入予定の方にとっての上手な買い方
  • パソコンの場合
  • スマートフォン及びタブレットの場合
  • その他の情報機器
第13章 使用済情報機器におけるリユースとリサイクルの違い
  • パソコンのリユース・リサイクルの定義
  • パソコンのリユースとリサイクルを区別化するための国内市場を対象とした基準
  • 国内市場で用いる「部品利用」形態のリユースパソコンである「ジャンク品」(部品取り用リユースパソコン)の定義
  • 輸出を行う場合におけるパソコンのリユース・リサイクの区分の考え方
  • 国内利用及び輸出を行うためのパソコンのリユースとリサイクルの差異と取扱いのまとめ
  • スマートフォン及び従来型携帯電話のリユースとリサイクルの定義
  • スマートフォン及び従来型携帯電話における「使用済」「リユース」及び「リサイクル」の定義
  • 使用済のスマートフォンや従来型携帯電話のリサイクルを行うメリット、リユース用として使用済のスマートフォンや従来型 携帯電話の売却及びリユース品のスマートフォンや従来型携帯電話の購入利用のメリット
  • 使用済のスマートフォンや従来型携帯電話の売却及びリユース品のスマートフォンや従来型携帯電話の購入利用における現状の課題
  • リユースのスマートフォンや従来型携帯電話を購入したユーザーが通信会社から突然通話規制を受ける場合があることに対する見解
  • スマートフォンや従来型 携帯電話のリユース・ リサイクルの差異と取扱いのまとめ
  • タブレットについて
  • スマートフォンと従来型携帯電話の「リユース」「リサイクル」の差異のまとめ
第14章 使用済情報機器の買取り先確認と物件引取り
  • 買取り取引先の明確化
  • 買取り取引先確認の方法
  • 買取り取引先への個人情報取扱いの説明義務
  • 買取りを行う使用済情報機器で使用された記憶媒体の有無チェックとデータ消去
  • 買取りを行う機器の新製品メーカー・型名・年式のチェック
  • 企業等から使用済情報機器買取り時の現品下見の重要性
  • 梱包と運搬方法
  • 引取り後の記憶媒体の取扱い
  • 古物営業法規定の帳簿等への記載
第15章 情報機器のデータ消去作業
  • データ消去事業者のデータ消去実施形態
  • データ消去事業者のデータ消去専用作業場の体制について
  • データ消去事業者の責務
  • 消去データのログ管理
  • データ消去ソフトウェアの選択
  • 今後のデータ消去の方向
第16章 リユース・リサイクルへの選別と商品化
  • リユース・リサイクルへの選別
  • リユース品としての製品化
  • リユース品としての販売
  • リサイクルとしての取扱い
  • リサイクル作業と出荷の考え方
  • 情報機器のリサイクル作業手順
第17章 リサイクル材料
  • ベースメタル
  • 貴金属
  • レアメタル・ レアアース

あとがき

索引

添付資料